いま、ダイエットを試みています。

いま、ダイエットを試みています。
で、何かシンプルで使いやすい方法はないものかと思い、ネットであれこれ探していると、なんとなく「飲まなく茶■飲まなく茶!ダイエット成功への架け橋■」というサイトに行き当たりました。

ダイエットとは全く関係ないですが、お茶という言葉から「お茶犬」を思い出してしまいました。

お茶犬というと、セガトイズとホリプロが共同開発したキャラクターシ犬で、はじめて登場したのが2002年だったと覚えています。
結構、人気がありましたよね。
2002年には、お茶猫も登場したようですが、私の中では、お茶猫は記憶が薄いかも・・・。

話をもどしますね。

サイトに掲載されている内容紹介によると、「飲まなく茶」を活用するメリットは、普段の食事のときのお茶を「飲まなく茶」に置き換えるだけでOKということ。すごく簡単です。これなら、長続き可能で、ダイエット時のストレスも軽減されます。

「飲まなく茶」には、プーアル茶、エビス草、ローズ、ステビア、蓮、霊芝、烏龍茶が含まれており、美容や健康にもいいことはもちろんですが、飲み続けるだけで痩せやすい体質に改善されていきます。

目安ですが、1ヶ月分3箱で9,990円。
まずは、お試しのサンプルが10包で1,000円(送料無料)を飲んでみるといいかもしれません。

オーガニック化粧品は100%無農薬ではない!?

あなたはオーガニック化粧品を使っていますか?どういうものがオーガニック化粧品かご存知ですか?
オーガニック化粧品というと「100%無農薬」だと思っている方は多いと思います。また、「無添加」「天然由来品だけでできている」ものだと思っている方もいるかもしれません。

実はこれ、全て間違いです。日本では“オーガニック化粧品”の表示に対する基準は海外に比べてかなりあいまいで、極端な話、1滴でも無農薬の抽出物が入っていれば“オーガニック化粧品”の表示をしても違法ではないのです。
例えば“無農薬ローズマリー配合オーガニック化粧水”とか“有機栽培シアバター入りオーガニッククリーム”なども、無農薬ローズマリーや有機栽培シアバターの他に、合成界面活性剤や合成防腐剤は入っている可能性もある、ということです。

「無添加」は、旧厚生省が指定した石油由来化合物が入っていなければ「無添加」になります。指定していない石油由来成分までは言及されません。「天然由来」も、先ほどもあったようにオーガニック=無農薬品のみではありませんから、天然由来品も入っているかもしれませんが、「天然由来品だけ」ではない場合があります。

それでは何が本当の「オーガニック化粧品」かというと、海外のオーガニック認証機関の「オーガニック認定」物なら安心です。こちらの「http://オーガニック認定化粧品.com/」には、オーガニック認定を受けている、正真正銘のオーガニック化粧品を紹介しています。
海外の歴史あるメーカーが多く、厳しい認証をパスしてきているので安心して使用できるものばかりです。

ただし、オーガニック化粧品は成分の強さゆえ、肌に合わない場合もあります。安価なトライアルセットなどで、自分の肌に合うかどうか確かめてから購入しましょう。

複合機でオフィスのコスト削減をめざす

最近、オフイスのスペースの無駄を省くため、また、コストカットのために複合機を導入するオフイスが多くなりました。
これまで、コピー機、プリンター、スキャナ、ファックスと単品だったデジタル機器が1つにまとめたのが複合機ですが、確かにスッキリとします。

メーカーによって複合機の使い勝手はちがってきます。
ブラザー、Canon、シャープ、リコー、コニカミノルタ、富士ゼロックスあたりが、よく知られていますね。

複合機に変えるメリットは、少ない面積で設置できることにあります。
しかしながら、複合機にもデメリットがあり、それは、どれかひとつの機能にトラブルが生じた場合、修理期間中はすべての機能が使えなくなるというところです。

できれば、複合機が二台あると安心といったところでしょうか。
複合機を導入する際は、新品を購入するケースよりリース契約や中古品を購入するケースが多いようです。

複合機を購入する場合、固定資産の関係や減価償却費の処理など会計処理が発生します。その点、リース契約では毎月定額のリース料を経費処理すればいいだけなので、会計処理も簡便になります。

リース契約で気を付けなければならないことは、契約時に期間が定められ、中途解約はできない場合が多いこと、所有権はリース会社にあること、場合によっては購入するより割高になることも考えておいた方がいいでしょう。

詳しいことは、複合機のおすすめサイト→複合機.netが参考になります。